入会のご案内
トピックス

トピックス

斎藤天の武道人生②


カテゴリ: 斎藤天, 格闘技の話 タグ:
稽古だけでなく、日常の動きや姿勢にも意識するように… 「その頃は週一で稽古に通っていました。それと並行して、筋トレもやり、それなりに強さを感じていたのですが、入門一か月で審査会があり、一回戦でフルコンタクト空手二段の相手にローキックでやられ、判定で負けてしまいました。約一か月、松葉杖で歩くぐらいのダメージを受けてしまい、『強くなった』と思い込んでいたのに、悔しさが肚の底からわいてきた

武道の呼吸法で免疫力を飛躍的に高める: 空手道禅道会の呼吸法で心身共に健康な状態を作る (NPO法人日本武道総合格闘技連盟) Kindle版

武道の呼吸法で免疫力を飛躍的に高める: 空手道禅道会の呼吸法で心身共に健康な状態を作る (NPO法人日本武道総合格闘技連盟)

カテゴリ: 格闘技の話
タイトルの本を執筆したのは、コロナが猛威を振るい始めた頃だ。メディアで一連の騒動が連日のように報道され、人々は不安を抱えながらの毎日を過ごしていた。これは仕方ないことだろう。ワクチンも特効薬もない。未知のウイルスだからだ。話が少しずれるが、その当時、禅道会の小沢代表と関わりのあった自分は呼吸法を教えてもらっていた。その呼吸法を始めたきっかけは別のところにあるのだが、ここではそれを省く。

斎藤天の武道人生①


カテゴリ: 斎藤天, 格闘技の話 タグ:
自己主張のない、引っ込み思案だった少年時代 今回、紹介するのは、禅道会総本部指導員、ディヤーナ国際学園カウンセラーの斎藤天(ひろし)である。現在、42歳と言うが、その風貌は年齢よりもはるかに若々しい。何度か電話で話したこともあるが、気さくで武張ったところのない、いい男である。 生まれは仙台市で、小学校三年の時に多賀城市に引越ししてきたそうだ。男三人兄弟の末っ子と言うので、三人兄

西川享助の武道人生③


カテゴリ: 格闘技の話, 西川享助 タグ:
2004年に小金井と六本木の道場長に就任 場所探しをしたところ、赤坂に氷川武道場があった。そこを日曜日に借り、六本木同好会を本格的に始めた。その頃は日曜日に場所を開放しているジムや道場がないので、稽古をしたくてもできない人がたくさんいた。そこで、西川の同級生でwebサイトを作れる人がいたので、作って、門下生を募集したところ、入門者がどんどん増え、アッという間に小金井・世田谷道場より人数の

西川享助の武道人生②


カテゴリ: 格闘技の話, 西川享助 タグ:
六本木のバーで飲んで暴れる外国人客の対策要員に ウェイトトレーニングの甲斐があって、体格も充実した西川。空手の面白さも増すにつれ、より本格的に練習したいと思った、しかし、トラックの運転手をしていては、なかなか、稽古の時間が取れない。そんな西川に、きっかけがあった。当時、バンド仲間の先輩が六本木のバーで働いていたのだが、とても羽振りが良かったのである。「夜、働けば、昼間、練習ができる」

西川享助の武道人生①


カテゴリ: 格闘技の話, 西川享助 タグ:
体格差にモノを言わせて、喧嘩三昧の少年時代 禅道会の小金井支部長を務める、西川享助という空手家がいる。年齢が48歳で、出身は東京。少年時代はどんな子だったか?という、こちらの問いに、こんな答えが返ってきた。 「母親が172㎝もあって、大きかったんです。(ちなみに、現在の西川の身長と体重は192㎝、体重93㎏)。小さい頃はおっとりとした少年でした。父親が神道夢想流杖術という武道を

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから tel:0265249688 お問い合わせ