入会のご案内
トピックス

トピックス

小沢隆

禅道会の伝える護身の技術・考えは対人だけではない


カテゴリ: 社会問題 タグ:,
ストレス耐性を下げてしまっている、現代の日本の生活様式 禅道会が伝えているのは護身の技術だ。しかし、それは対人だけでなく、あらゆるものに対する護身を考えていくという話を以前、小沢代表に聞いて、心から納得したことがある。 前回の記事で呼吸法が人間の心身の調和を向上させることは分かっていただけただろうか。その記事で書いたコロナウイルスに対する護身、つまり、呼吸法によって自己免疫力を高めるこ

コロナウイルスを恐れるな。小沢代表からのメッセージ

禅道会 小沢先生

カテゴリ: 社会問題 タグ:,
前回、コロナウイルスに対する不安感を一人ひとりがどう払拭するか、マインドワンダリングにならないようにするにはどうすればいいかをトピックス記事に書いた。それが「呼吸法だ!」と書いたのだが、大誠館の宮崎先生も「火の呼吸法を始めて以来、風邪もひかなくなった、インフルエンザにもかからなくなった」と言われている。 自分の知り合いに心療内科医がいるのだが、彼に聞いても「呼吸法は気持ち(脳)の安定

空手道 禅道会 小沢 隆 代表 名古屋セミナー.番外編


カテゴリ: 格闘技の話, 禅道会 小沢隆 タグ:
予期不安が人間の心身に大きな影響を及ぼすからこそ 小沢代表の名古屋セミナーの話は参加者からも好評だった。自分としては、特に参考になったのが脳の働きが人間の意識にどれだけ、大きな影響を及ぼすかという内容であった。これについては、以前、自分が複雑骨折で手術をして以来、酷い首懲りがずっと続く原因は脳にあると聞かされた話にも通じるが、人間の意識、つまり脳に刻み込まれた出来事はそれだけ、人の身

空手道 禅道会 小沢 隆 代表 名古屋セミナー.4(最終回)


カテゴリ: 格闘技の話, 禅道会 小沢隆 タグ:
センスではなく、認知することで可能性も生まれる 以下、小沢代表、名古屋セミナーの最終回。 「シャドーというのは、センスですが、基本稽古というのは呼吸法や姿勢をどうすればいいかを意識してやります。そこで武道というものの稽古を通して、『認知』を深めていくのです。いかに自分が何のためにこれをやっていて、その動作をやっていて、深く突き詰めていくということなのです。 センスだけを頼りに

空手道 禅道会 小沢 隆 代表 名古屋セミナー.3


カテゴリ: 格闘技の話, 禅道会 小沢隆 タグ:
呼吸法と抗重筋について 小沢代表のセミナーのシリーズ3。 前回の記事では、「楽な立ち幅」をとることが大切であり、それによって、武道や格闘技の試合における稼働力のある動きができるということや、自分で一つ一つの認知を作っていくことの大切さ、「快」が重要であると書いた。今回はその続きを書いていく。 「例えば、八ヶ岳に荷物を揚げるようなおじいちゃんがいます。その人たちは重い荷物を

空手道 禅道会 小沢 隆 代表 名古屋セミナー.2


カテゴリ: 格闘技の話, 禅道会 小沢隆 タグ:
実戦格闘技で勝利するには、楽な立ち幅が重要 前回に続いて、禅道会・小沢代表による名古屋セミナーの話。 質量普遍の法則から言えば、誰もが600㎏のパンチを打てる可能性はなくはないというのが前回、記述した内容であった。それができないのは、下半身から発動したエネルギーが打とうとした時に分散してしまうから。人間があらゆる局面で、精神的に追い込められてしまうからというのが小沢代表の話であ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから tel:0265249688 お問い合わせ