入会のご案内
トピックス

トピックス

投稿一覧

第56期RF武道空手道関東地区大会 結果


カテゴリ: 行事・審査・大会のお知らせ
第56期RF武道空手道関東地区大会 台東区リバーサイドスポーツセンター ビギナークラス 年少・年中 軽量級の部 優勝 岸田 悠希 麻布十番教室 準優勝 岩澤 健太郎 世田谷道場   ビギナークラス 年中 中量級の部 優勝 安井晴 麻布十番教室 準優勝 牧野 隼土 小金井教室 特別賞 田中 晴善 横浜道場   ビギナークラ

禅道会・石岡沙織の武道人生①

禅道会・石岡沙織

カテゴリ: 格闘技の話 タグ:
やんちゃなまでに元気な少女が中学進学で人見知りに… ここで紹介するのは、今回、紹介するのは黎明期の女子総合格闘技界をリードしてきた、石岡沙織選手(以下、敬称略)広島県出身。軽量級ながらも、下がることを知らないアグレッシブな戦いぶりに魅了されるファンも多い。そんな彼女は子ども時代、どのような少女だったのだろう。 「やんちゃな子どもでした。雲梯もぶら下がって渡るのではなく、いつも上

杉山しずかの格闘技人生

杉山しずか

カテゴリ: 格闘技の話 タグ:
東海大学進学後に、禅道会に入門 格闘技の世界、今や女子選手の活躍も目覚ましいものがあるが、その中でも注目を浴びているのが禅道会の杉山しずか選手。アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身で、今はリバーサルジム新宿Me,Weに所属している。試合の動画も配信されているが、強い!の一言である。その杉山しずかに自らの格闘技人生を語ってもらった。 「小中高とバレーボールをしていまし

斎藤天の武道人生②


カテゴリ: 格闘技の話 タグ:
稽古だけでなく、日常の動きや姿勢にも意識するように… 「その頃は週一で稽古に通っていました。それと並行して、筋トレもやり、それなりに強さを感じていたのですが、入門一か月で審査会があり、一回戦でフルコンタクト空手二段の相手にローキックでやられ、判定で負けてしまいました。約一か月、松葉杖で歩くぐらいのダメージを受けてしまい、『強くなった』と思い込んでいたのに、悔しさが肚の底からわいてきた

武道の呼吸法で免疫力を飛躍的に高める: 空手道禅道会の呼吸法で心身共に健康な状態を作る (NPO法人日本武道総合格闘技連盟) Kindle版

武道の呼吸法で免疫力を飛躍的に高める: 空手道禅道会の呼吸法で心身共に健康な状態を作る (NPO法人日本武道総合格闘技連盟)

カテゴリ: 格闘技の話
タイトルの本を執筆したのは、コロナが猛威を振るい始めた頃だ。メディアで一連の騒動が連日のように報道され、人々は不安を抱えながらの毎日を過ごしていた。これは仕方ないことだろう。ワクチンも特効薬もない。未知のウイルスだからだ。話が少しずれるが、その当時、禅道会の小沢代表と関わりのあった自分は呼吸法を教えてもらっていた。その呼吸法を始めたきっかけは別のところにあるのだが、ここではそれを省く。

斎藤天の武道人生①


カテゴリ: 格闘技の話 タグ:
自己主張のない、引っ込み思案だった少年時代 今回、紹介するのは、禅道会総本部指導員、ディヤーナ国際学園カウンセラーの斎藤天(ひろし)である。現在、42歳と言うが、その風貌は年齢よりもはるかに若々しい。何度か電話で話したこともあるが、気さくで武張ったところのない、いい男である。 生まれは仙台市で、小学校三年の時に多賀城市に引越ししてきたそうだ。男三人兄弟の末っ子と言うので、三人兄

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから tel:0265249688 お問い合わせ