入会のご案内
トピックス

トピックス

投稿一覧

禅道会新海外統括委員長、宗宮保の武道人生

宗宮保

カテゴリ: 宗宮保, 格闘技の話 タグ:
今回、紹介するのは禅道会の宗宮保さん(以下、敬称略)である。彼は1974年6月生まれの埼玉県出身。今から15年前に禅道会・小金井市の支部に入門し、今や新海外統括委員長まで担おうとしている。そんな宗宮の武道人生を語ってもらった。 格闘技にしろ、武道にしろ、少年期から「人よりも強くなりたい」と思って始めるのが通常のケースだ。だが、宗宮の場合は違った。中学時代はソフトテニス部。それが高校入学時

完全天然成分の高効果除菌抗菌剤の話②


カテゴリ: 社会問題 タグ:,
お客様の要望に応えるため、ココチプラス株式会社を立ち上げる 入社したデザイン事務所の社長が元看護師で、なおかつ一級建築士。その経歴を活かして手がける物件は病院や施設が多く、さらにそこでの相談は建築に関わるものよりも「院内感染」に関する相談多かった。顧客の質問・要望に対応するため、山口も空気の動きや温度湿度、除菌に関心を持ち、専門的な知識を勉強するようになった。 「お客様が病院関係だけに

完全天然成分の高効果除菌抗菌剤の話①


カテゴリ: 社会問題 タグ:,
人と環境にとって、より良いものを提供するココチプラス株式会社 つい、最近のことである。小沢代表(以下、敬称略)から一本の電話が入った。「とても素晴らしい仕事をされている方がみえます。一度、話を聞いてもらえないでしょうか」と。その人の名前は山口累生(やまぐち るい)さん。ココチプラス株式会社の代表取締役である。 初めに断っておくが、山口さん(以下敬称略)は武道家でも武術家でもない。そ

感染予防のノウハウ 呼吸法による免疫力アップと抗菌について


カテゴリ: 社会問題 タグ:
もう一度、思い出してほしい。「脳のなかの幽霊」の話 以前、腕や足が切れた人はないはずの腕や足が猛烈に痛むという話をしたことがある。それについて、もう一度、書いておこう。 この治療法をつくったインドの脳神経科学者・ラマチャンドランが「脳のなかの幽霊」という本を書いているのだが、切れた腕や足がないはずなのに、現実にあるかのように痛む。痛いという気がするのではなく、実際に激しい痛みを感じ

禅道会の伝える護身の技術・考えは対人だけではない


カテゴリ: 社会問題 タグ:,
ストレス耐性を下げてしまっている、現代の日本の生活様式 禅道会が伝えているのは護身の技術だ。しかし、それは対人だけでなく、あらゆるものに対する護身を考えていくという話を以前、小沢代表に聞いて、心から納得したことがある。 前回の記事で呼吸法が人間の心身の調和を向上させることは分かっていただけただろうか。その記事で書いたコロナウイルスに対する護身、つまり、呼吸法によって自己免疫力を高めるこ

コロナウイルスを恐れるな。小沢代表からのメッセージ

禅道会 小沢先生

カテゴリ: 社会問題 タグ:,
前回、コロナウイルスに対する不安感を一人ひとりがどう払拭するか、マインドワンダリングにならないようにするにはどうすればいいかをトピックス記事に書いた。それが「呼吸法だ!」と書いたのだが、大誠館の宮崎先生も「火の呼吸法を始めて以来、風邪もひかなくなった、インフルエンザにもかからなくなった」と言われている。 自分の知り合いに心療内科医がいるのだが、彼に聞いても「呼吸法は気持ち(脳)の安定

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから tel:0265249688 お問い合わせ